解凍したフォルダを任意の場所に移動します。

今回は、デスクトップに移動。

PostgreSQL Portableのフォルダに移動します。

PostgreSQLPortable_10.4.1\App\PgSQL まで移動すると、pgsql.cmd があります。

メモ帳で開いてみます。

文字コードがchcp 1252(ANSI Latin 1)になっているので、932(Japanese (Shift-JIS))に変更します。

 

932の変更は、必須なのかは不明ですが、念のために、変更して起動します。

実行します。

Initialising database for first use, please wait...

'postgres' connected on port 5432. Type \q to quit and shutdown the server.

 

psql (10.4)

"help" でヘルプを表示します。

 

postgres=#

と表示されればOKです。

¥l  (¥マークと小文字のL)を入力すると、エンコーディング/ロケールの設定が確認できます。

¥q (¥マークと小文字のQ)を入力すると、終了します。